White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

日々是ダイエットをモットーにしています。我慢をしなくてもいい方法

f:id:uenoyou111:20181218230402j:plain

ダイエットは一日にしてならずと思いながら始めたのですが、それも早5年以上の歳月が経過したことになります。

 

それでもずっと継続していることにより55kg以上あった体重も現在47kg前後をキープできているのは、ある意味では自負があります。

 

実践しているダイエット

 

誘惑というのは日々さまざまなところに転がっていて、急に入ってしまった飲み会や宴会の予定であったり、いただきものの極上美味なスイーツ。

 

異常なくらいの空腹感や抗えない食欲との闘いが日々自分の身にふりかかってくるのですから、並大抵の努力では理想体重はなかなか実現するのが難しいですよね。

 

では私が一体どういったダイエットをしているのかというと、実はそういった我慢を一切しなくてもよいというお手軽なものです。

 

しかも、定期的・日常的に運動を取り入れることもせず、毎日大好きなお酒までいただいてるのですから興味が湧いてきたのではないでしょうか?

 

今回は、そんな私のダイエット方法についてご紹介させていただきたいと思います。

 

糖質・カロリー制限

 

結論から申し上げますと、糖質制限とカロリー制限によるものです。

 

糖質を控えたロカボという言葉が今や一般的となっていますが、全ての糖質を抑えることを意識しています。

 

具体的には炭水化物のかたまりである、白米や麺類、パン(低糖質食を除く)を一切口にしません。

 

代わりに、糖質が比較的少ないと言われている野菜類を主食として利用しています。

 

カロリー制限についても自分の基礎代謝と消費カロリーを計算しておき、それらを上回ることのないよう食べたものをすべてメモしていくというものです。

 

手間はかかるが効果は大

 

当然、食材の重さを測って栄養成分やカロリーを計算しなければならないので、手間ではあります。

 

が、慣れてくればまるで家計簿でも付けているような感覚になり、逆にカロリーが表示されていないものを口にすることに抵抗さえ覚えるようになります。

 

運動について

 

運動はしていないと申し上げましたが、日々怠惰に過ごすのではなく積極的に動くような心がけは行っています。

 

例えばエレベーターやエスカレーターは使わず、階段を使う。

 

階段を使うときは1段飛ばしで、カロリー消費が大きいと言われている太もものハムストリングスを使うようにしています。

 

他にも家事を丁寧に行うだけでもかなりの運動になりますし、お買い物もスーパーなどの店内を一回りするようにしています。

 

それだけでも結構な距離を歩くことになりますので、知らず知らずのうちにカロリー消費できているという一石二鳥のエクササイズになっているのです。

 

お酒などの嗜好品

 

お酒が好きですが、ビールやワイン日本酒といった醸造酒は飲まずにウィスキーや焼酎といった蒸留酒をいただくようにしています。

 

お酒だけでは太らないといった表現でよく耳にする「エンプティカロリー」というものですが、これは後者の蒸留酒の場合にのみ当てはまると言えるのです。

 

意識して脂肪燃焼効果のある唐辛子であったり、コーヒー(飲みすぎるとカフェインが増えるので、ノンカフェインをおすすめします)もダイエット効果があります。

 

また、甘みが欲しいときには人工甘味料を使うと罪悪感もなく、カロリー制限もできるので重宝しますよ。

 

どうしても食べたいものがある時

 

どうしても自分に禁止している食材が欲しくなった時には、外食したときに同行者から一口分だけいただいてしまったりします。

 

また、インターネットで調べてその画像を見て食べた気になったり、要するに自分を騙すこと。

 

オリジナルのチートデイを作ってあげるということも、ガス抜きになっていると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?正直、糖質制限はお金がかかるダイエット方法ではあります。しかしながら今のところは順調に継続できています。

 

最近ではコンビニや外食をするほうが糖質制限で自炊するよりもお金がかかる場合も珍しくありません。

 

身体のこと、栄養素のことを考えた時はやっぱり自炊がオススメできます。

 

以上、私のダイエット方法についてのお話でした。