White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

便秘が引き起こす痔以外の症状(デメリット、美容健康障害、病気等)

f:id:uenoyou111:20190228231828j:plain

育児に家事にと忙しいから・人目が気になり恥ずかしいからと、便意を我慢するのはやめましょう。

 

便秘に苦しむ女性が多いのは、そういった日々の暮らしが関係しています。

 

その他にも、男性に比べての筋肉の少なさや子宮と言う存在など身体の仕組みによるものもあり、慢性的に苦しんでいる方が多いのです。

 

便秘が引き起こす体への影響

 

必要に応じて排出されることなく腸内に溜まったままになっている便は、やがて腐って腐敗ガスが出てくるようになります。

 

無理に出そうとすると肛門が切れて痔になることも、だからといって体内にとどめたままにしていても、また違った悪影響に悩まされることになります。

 

ガスは便によって出口が塞がれているため、何とか腸壁から出ようと血液中に溶け出し、こうして汚れた血が全身に広がります。

 

影響は美容面だけじゃなく、様々なリスクを負う

 

そうなるとシミやシワ・ニキビや吹き出物なども多くなりやすくお肌が荒れてしまうのです。

 

汗や皮脂と共に毛穴から出てくることで、体中から嫌な匂いも出てくるでしょう。

 

おならや息も便のようなニオイがするのですから、人と会うこともままならなくなります。

 

女の子には多い病気だからしょうがないと思われているかもしれませんが、お肌が荒れて全身からニオイがするような女の子は嫌でしょう。

 

死の危険も引き起こす場合がある

 

たかが便秘と思うなかれ、死の危険をも引き起こします。有害物質である悪玉菌が発がん物質を作り出すことから、がんのリスクも高くなるのです。

 

大腸がん患者の中には慢性的な便秘が原因という方も少なくはありません。普段の生活習慣や食事内容が寿命も縮めているというわけです。

 

腸内細菌のバランスも崩れるため、脂質や糖の分解吸収にも影響が出てきます。高脂血しょうや動脈硬化・糖尿病といった病気も発症しやすくなります。

 

生活習慣病と言われるこれらの病気、まさに生活習慣が関係して病気になっているのです。悪玉菌は腹部の張りや食欲不振・吐き気やめまいや血便なども引き起こします。

 

身体面だけじゃなく、精神面にも影響が

 

その影響は身体だけ出なく心にも及んできます。便秘だと自律神経も乱れてしまうので心は不安定になってしまいます。

 

出ないことによるストレスも加わるので更に便秘の症状は悪化し、悪循環を繰り返すことになります。

 

うつや情緒不安定といった症状も、元を正すと便が出ないというところから発していたりもします。

 

この場合は内科よりも心療内科や神経科を受信することをおすすめします。

 

日々の暮らしから意識すべき

 

毎日食事を取る以上、栄養を搾り取った後のカスは毎日出てきます。そのため本来なら毎日便は排出されるべき存在なのです。

 

人により差はあるとはいえ、丸一日排便できなかったというだけでも便秘の兆候であるとは見なされます。

 

その段階で、甘く見るのではなく排便できなかった原因を付きとめ改善するようにしましょう。

 

まとめ:原因はさまざまだが薬に頼りすぎるのは良くない

 

食事やストレス・日々の生活など理由はさまざま考えられます。

 

出なければ薬を飲めば良いという考え方だと、どんどん強い薬を飲まなければならなくなりやがては自身の力で排便することも出来なくなります。

 

そのため、あまり頼りすぎはよくはありません。

 

あくまで日々の生活から改善していくと、自然に治っていきます。