White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

仕事を頑張りすぎてしまう人の特徴と、追い詰め過ぎないようにする方法

f:id:uenoyou111:20181106231108j:plain

世の中には、沢山の大人が毎日仕事をしています。

 

仕事をしている理由のほとんどは生活に必要なお金のためですが、その中でもとにかく一生懸命働く人も沢山います。

 

しかし働き過ぎたり、頑張り過ぎる事によってストレスを溜めてしまい、それがいつか爆発してしまうこともあります。

 

今回は働き過ぎる人の特徴と、改善できる方法を紹介します。

 

仕事をし過ぎる人

 

仕事をし過ぎる人はまず、その仕事が好きな人です。

 

向上心

 

自分が好きで始めた仕事には目標があり、毎日それに達成する様に努力し、自分のキャリアを向上していこうとします。

 

また新人・ベテランに関わらず朝早くから出勤し、他の人が退社しても一人で気が済むまで仕事をし、自分で納得して帰ります。

 

最初は楽しくても、そのうち少しストレスになってしまいます。

 

しかし自分が始めた以上はしっかりと責任感があり、最後まで続けて行こうとします。

 

この様な真面目で努力家な人は、同僚や上司にも好かれ、必要とされる人物になって行きます。

 

終わりがない

 

更に達成感というものが少し厄介な引き金になることもあり、目標に達成すると新たな目標が出来ます。

 

そこへ向かって新たな挑戦が始まります。

 

もちろん好きな仕事なのでやりがいもあるし、仕事をしている時は楽しんでいます。

 

ただ、家に帰ると疲れが出てしまい、知らないうちに自分自身を追い詰めていく事になります。

 

疲れていても仕事が楽しいと麻痺状態に陥り、より仕事に打ち込んで負の循環を生み出していくのです。

 

ストレスがたまり爆発してからでは遅いので、そうなる前に改善する必要があります。

 

冷静に自分を客観視する

 

仕事だけに限らず、誰よりも何かを達成しようとする事は素晴らしい事です。

 

もちろん好きであればこれからも続けて大丈夫です。

 

しかしどこかで区切りをつけないと、確実に自分の体を壊してしまいます。

 

 

こちらの体験談にあるように、自分が大事だと気付いたときには遅いこともあります。

 

追い詰めすぎないようにする方法

 

具体的な方法は後述いたしますが、仕事と仕事の間に少し休みを取る事をオススメします。

 

リラックスする時間を作る

 

例えば仕事の休憩の一時間を必ず一人になって外へ出歩き、公園など静かな場所で昼食を取るなどし、リラックスする時間を作ります。

 

また昼食の後に散歩をするなど、気分をリフレッシュする事が大切です。

 

オン・オフを作り出す

 

仕事が終わり退社した後、寝るまでの間にエクササイズをしたり、本を読んだり、仕事と全く関係の無い自分の好きな事をします。

 

すると体も心もリフレッシュし、ストレスを減少する事ができます。

 

この様に仕事と自分の時間の区切りをしっかりとつけると、仕事の時はしっかりと集中し、オフの時は全く仕事について考えずに過ごせるようになります。

 

すぐ出来る!深呼吸

 

もしストレスが溜まり、手遅れかもしれないと感じた時は深呼吸がとても効果的です。

 

家でも外でも誰も居ない場所で、リラックスできる音楽をなるべく小さい音で聴き、座って何も考えずにゆっくりと深呼吸をします。

 

もちろんストレスが溜まっていると頭の中も考える事でいっぱいですが、まずは15分でも何も考えない時間を与え、ゆっくり深呼吸をします。

 

そうすると考える事が沢山あっても少し頭の中が整理され、パニックになる事を避ける事ができます。

 

人付き合いもストレスになっていないか?

 

友達など大人数で会うとストレスになってしまう場合は断り、無理をせず自分に休みをあげる様にします。

 

断るのが難しいと感じていても、案外自分で追い詰めている場合があります。一度で良いから断ってみましょう。

 

上手くストレスと向き合えるようになると自分を追い詰め過ぎず、精神状態をうまくコントロール出来るようになります。

 

時には打ち明けることも必要

 

自分の事をよく知っている人がいて、オープンに話せる相手であればその人に打ち明けるのも手です。

 

自分のストレスや忙しい仕事について、とにかく話す。誰かに打ち明ける事によって自分が知らない自分の事に気づいたり、アドバイスをもらったりできます。

 

客観的に自分を知ると、追い詰める前に改善をする事ができます。

 

自分を外から見ると言う事も、自分自身を良い方向へ変えていくとても大切な事です。

 

まとめ

 

沢山働いて自分の目標に達成する事はとても素晴らしい事ですが、働き過ぎて自分を見失ってしまうと目標から遠ざかります。

 

もしも自分が働きすぎてストレスが溜まっていると感じたら、この様に少し自分にリラックスできる時間を与えてあげましょう。

 

すると、ポジティブに前に進んでいく事ができます。