White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

健康を維持するために野菜が欠かせない理由~総合的な栄養素を摂取する~

f:id:uenoyou111:20190130232407j:plain

人間が生命活動を維持していくためには食事を摂取して、生命活動に必要な栄養素を取得する必要があります。

 

では野菜が健康に良いと言われる理由は何でしょうか?その理由について探りつつまとめていこうと思います。

 

人の体に必要なもの

 

中でも重要な位置を占めるのは炭水化物とタンパク質、そして脂肪分からなる三大栄養素です。

 

淡水化物は唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼで分解されて糖分に代謝されることで、初めて細胞の活動に必要なエネルギーを供給することが可能になります。

 

消費しきれなかった糖分が肝臓などにグリコーゲンとしてため込まれ、必要に応じて体内で消費されることになるわけです。

 

例えばマラソンなどの長距離を走る時には、食事などで得る糖分だけでは不足をきたすことがあります。

 

こういった非常事態に備え、肝臓などに貯めこまれます。

 

細胞のガン化

 

また、細胞は日々新旧の世代交代が行われています。

 

細胞それぞれには寿命があり、必要以上に生命活動を維持しようとすればブレーキがきかずに際限なく細胞分裂し、やがてはガン化するといったリスクがあるのです。

 

このようなリスクを回避するため、寿命を迎えた細胞は自滅するように機能しなければなりません。

 

そして、必要に応じて新たな細胞が置き換わると言ったサイクルを維持することが必要になります。

 

つまり新たな細胞が正しく成長するためには、その材料になる物質が必要です。

 

材料となる物質を紐解く

 

どの細胞も必要にしているのが、タンパク質になります。

 

髪の毛も皮膚の角質も、二日酔いで気持ち悪くなったとしても回復することが出来るのは。

 

ダメージを受けた古い細胞に変わり、新たな細胞が置き換わるメカニズムが作用しているからです。

 

そういった細胞の世代交代を円滑に促すためにはタンパク質が必要量、供給されることが当然のことと言えるのです。

 

飢餓による非常燃料

 

人間は飢餓状態になったときに備えて、いわば「非常燃料」を確保する必要に迫られています。

 

そのために過剰な油脂を摂取すると皮下脂肪であったり内臓脂肪であったり、色々な形で貯留されることになります。

 

炭水化物や脂肪分、そしてたんぱく質などの摂取は生命活動を維持する為に必要不可欠な栄養素。

 

とすれば、ミネラルやビタミンといった微量元素はより健康な生活を送るために要求されるものと考えることができます。

 

ビタミンやミネラルを効率よく摂取するには

 

ビタミンやミネラルは野菜や海草に豊富に含まれているので、野菜不足は健康を維持するために重要な問題を早期解決することになります。

 

サプリ等で抽出されたものより、総合的に摂取できるのは野菜が最適です。

 

具体的には細胞粘膜は日々代謝されているわけですが、それらの粘膜を構成する個々の細胞が異常なく正しく細胞分裂することが必須です。

 

ところがビタミンBや亜鉛などのミネラルが不足すると、身体の平衡状態を保つのが困難になります。

 

生命活動の大枠を規定するのが三大栄養素なのは確かです。

 

まとめ

 

より快適に、不快感を感じることなく日常生活を送る上ではビタミンやミネラルは意識的に摂取する必要があります。

 

ビタミン類は、野菜といった現在の食事シーンでは脇役に追いやられている素材に豊富に含まれています。

 

健康で快適な生活を末永く送る上では、野菜不足が天敵なのは確かなようです。