White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

ビタミンってどんな効果がある?美容・健康効果の高いCとEについて

f:id:uenoyou111:20181224232800j:plain

ビタミンとはよく聞くけど、その詳細な内容を知らない…そんな方は多いのでは無いでしょうか。

 

今回はそんなビタミンについて概要をまとめてみました。そしてその中でも美容や健康に効果の深いビタミンCとEについて書き出しています。

 

何かの参考になればと思います。

 

ビタミンとは

 

ビタミンとは5大栄養素の1つで人間の生命維持に必要不可欠な物質ということが出来ます。

 

そんなビタミンは全部で13種類あり、特に美容・健康効果が高いのがビタミンCビタミンEです。

 

そんな美容健康に欠かすことが出来ないビタミンですが、人間の体内で生成することは出来ません。

 

なので外部から摂取する必要があります。

 

その方法としては食事やサプリメントによる摂取、もしくは化粧品などに含まれたビタミンCやビタミンEを肌に塗ることを挙げられます。

 

より効果的なのは両方の方法を併用して摂取することです。

 

ちなみにビタミンCの摂取目安は1日1000mgで、水溶性で一度に沢山摂取しても排出されてしまうので少しずつ摂るのが効率的な摂取方法と言えます。

 

ビタミンCの効果効用

 

ビタミンCは美白効果が高いことで知られています。ですがその他にも様々な美容健康効果があります。

 

注目して欲しいのが抗酸化作用で、ビタミンCは酸化を抑制することで肌トラブルを予防する働きがあります。

 

紫外線により起こる皮脂の酸化を抑える作用があるのでニキビに対しても効果があり、抗酸化で肌の糖化を抑制することでアンチエイジング効果や糖化が原因で起こる肌のくすみ、たるみを防ぐことが出来ます。

 

その他の効果

 

他にもビタミンCはたるみに対しても有効で、加齢によるたるみはコラーゲンを増加することで改善できます。

 

そしてコラーゲンを合成するのにビタミンCは欠かすことが出来ません。

 

コラーゲンは線維が上質な束になることにより肌の弾力がアップしますが、その為にはビタミンCが必要と言えます。

 

また体の酸化を防ぐビタミンCはヘルスケアの分野でも活用されていて育毛剤、歯磨き粉にも配合されています。

 

さらにビタミンCは鉄分の吸収をサポートする働きがあるから貧血を予防する効果もあるので、特に女性は意識して摂取するようにして下さい。

 

ビタミンEの効果・効用

 

人間の体は酸化ストレスに晒されていて、呼吸により摂取した酸素の数%が活性酸素になってしまいます。

 

この活性酸素が過剰に発生したら体の細胞にダメージを与えて老化が促進されてしまいます。

 

その結果シミやシワ、たるみなどの肌のトラブルは活性酸素が原因と言うことになります。

 

さらに体の老化を促すだけでなく、ガン、動脈硬化といった生活習慣病を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

 

そして活性酸素が発生する原因としては紫外線、ストレス、喫煙、大気汚染物質などが挙げられます。

 

ビタミンEの特徴

 

ビタミンEは活性酸素と結合しやすいといった特徴があるので、活性酸素と結合することで活性酸素を除去して老化を予防してくれます。

 

体内のビタミンEは細胞膜に多くあり、細胞を活性酸素から守る役割を担っています。

 

またビタミンEは副腎、卵巣に蓄積されて女性ホルモンの分泌をコントロールし生殖機能を維持してくれます。

 

なのでビタミンEは月経前症候群、生理痛、生理不順にも効果があると言われています。

 

そして更年期障害の症状も緩和してくれるので、ビタミンEは女性の強い味方になるでしょう。

 

その他の効果

 

他にもビタミンEは体の中でいろいろな作用があり、その1つが毛細血管を拡張することで血行を良くしてくれます。

 

その結果冷え性、肩こり、頭痛といった血流不全による症状の改善が期待できます。

 

さらに血行が良くなることで細胞の新陳代謝が促進するから美肌効果もあると言われています。

 

まとめ

 

様々な効果が見込めるビタミン、その効果を知ることで日常生活に役立てましょう。