White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

強い抗酸化と安全性、アスタキサンチンの働き・健康や美容効果とは

f:id:uenoyou111:20190212032531j:plain

アスタキサンチンとは、抗酸化物質の一種でトマトやニンジンなど赤い食材に含まれる成分です。

 

その成分の力はビタミンEの1000倍といわれており、摂取することで体に良い効果を引き出すことができます。

 

そんなアスタキサンチンのパワーをまとめてみました。

 

アスタキサンチンは身近な存在に

 

現在では栄養剤としてパウダーにされて販売されているほか、液体として販売されてもいます。

 

体内に取り入れられるものに限らず、基礎化粧品にも配合されたスキンケア用品が販売されるようになっています。

 

アスタキサンチンを摂取すれば、体にどのような効果があらわれるのかといいますと、様々な効果が期待できます。

 

様々な効果をもたらすアスタキサンチン

 

疲労回復効果、美肌効果、筋肉の持久力向上効果、生活習慣病予防・改善効果などが伝えられています。

 

疲労回復効果では、筋肉疲労や眼精疲労など体の疲労にかかわるところを回復させる効果があらわれ、摂取することで朝の目覚めを良くしていきます。

 

美肌効果はビタミンEの1000倍の効果を持つだけに、摂取することで肌の血行を良くしていき、ハリのある肌を作っていきます。

 

そのため、アンチエイジング効果を引き出すのにもとても良く、美容でも注目されている成分となっています。

 

そのほか紫外線から守る力もあり、摂取すると紫外線による肌への負担を軽減させてくれます。

 

疲れに強い体へ

 

筋肉持久力向上効果では、疲れに強い体を作っていくことができます。

 

疲労回復と同時に、アスタキサンチンを摂取しながらストレッチやトレーニングなどを行うと筋力がつき、体力を高めていきます。

 

そうすることで体力が長く保つようになり、その結果疲れにくい体に変化していくことができます。

 

話題の生活習慣病への効果

 

生活習慣病予防・改善効果では、現在よく言われるようになってきたメタボリックシンドロームになっている人へ嬉しい効果です。

 

つまり改善又は、予防させていくことができるようになるということです。

 

メタボリックシンドロームとは体脂肪が多くついてしまった体で、高血圧・高血糖になりやすく、その負担が体にのしかかり心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めてしまいます。

 

アスタキサンチンは脂肪燃焼効果もあり、摂取しながら体を動かすことで燃焼率を高め、脂肪を燃えやすくしていきます。

 

経口・塗布など摂取の仕方は様々

 

これらの効果が期待できるアスタキサンチンは、健康食品の1つとして販売されるようになり、多くの人が意識して摂取していくようになってきました。

 

化粧品にも配合される成分としても知られるようになり、アンチエイジング効果を引き出したいという人には人気のある成分となっています。

 

いつまでも元気で、そしてきれいに過ごしていきたいと考えるのであれば、アスタキサンチンを意識しながら普段の食生活の中で取り入れていくのも良い方法となります。

 

まとめ:サプリメントからの摂取が習慣化しやすい

 

もし食材からの摂取がなかなか厳しいと感じるのであれば、サプリメントや栄養ドリンクなどで不足している分を補っていく方法も体に良いかもしれません。

 

 

意識することで年齢よりも若々しい体質を保っていくことができます。