White Apple Life

健康をテーマにお役立ち情報を集めてアップしています。

「運動はとても健康に役立つ。腰痛になって気が付いた運動の大切さ」

f:id:uenoyou111:20181120221150j:plain

運動は健康を保つ意味では重要な大部分を占めます。

 

今回ご紹介するのは事務職の方で、腰痛により運動の大切さを知った内容となります。

 

ほとんど座りっぱなしのデスクワーク

 

31歳女性会社員です。自宅から会社までは徒歩20分程度の距離です。

 

会社から自転車通勤が許可されていたので、毎日自転車で通勤していました。

 

仕事内容は事務職で机に座ってパソコンでデータを入力したり、書類を作成したりすることが主なデスクワークです。

 

そのため一日中自分の机に座りっぱなしでいることがほとんどでした。

 

腰の違和感

 

そんなある日、自宅で朝起きて立ち上がろうとすると腰のあたりに何やら違和感がありました。

 

このところ残業続きだったので少し腰に負担が掛かったのかなと思いましたが、動けないようなレベルではありませんでした。

 

そのため、いつも通りにそのまま出勤しました。

 

仕事中も腰の違和感は続いていましたが、何とか午前中の仕事を終えました。

 

予感と激痛

 

昼食後は午後の仕事になるのですが、この日は会社内の引っ越し作業を行うことになっていました。

 

自部署は3階にあるのですが、オフィスを改装する都合上5階に移動が決まっていました。

 

引っ越し作業は部署の全員がそれぞれ自分の荷物や机、椅子、ロッカーなどを運びます。

 

私もそれらの荷物を運ぶのですが、この日に限って腰の調子が良くありません。

 

不安は的中しました。

 

みんな大変な思いをして荷物を運んでる中、腰が痛いので休ませて下さいとも言い出せず…同僚と2人がかりで机を運びました。

 

その際、不調な腰に強い力が掛かり激痛が走りました。それからが大変でした。

 

通院はせずに様子を見てしまった

 

激痛に耐えながら何とか引っ越し作業は終了しました。

 

あまりの痛さに帰りの自転車も一苦労でしたが、腰痛に効くものを買えないかと思い途中ドラッグストアに寄りました。

 

そこで湿布薬とボルタレンゲルローションを購入し帰宅後、それらを使用しました。

 

しかし翌朝、起きると昨日より腰痛は悪化していました。

 

仕事に行って一日中座っているのも困難でしたが、腰痛で仕事を休むのも恥ずかしいと思ったのです。

 

湿布薬を張り替え、何とか出勤し仕事をこなしました。それからは毎日が苦難の連続でした。

 

歩くだけでも、腰に電気が走るような痛みが襲ってきます。

 

薬でなんとか抑え込む

 

このままでは辛すぎるので、再度ドラッグストアに駆け込みました。

 

なにか良い薬がないかと思っていると、鎮痛薬なるものがあったので痛みを誤魔化すことが出来れば少しは苦痛から解放される…と考えロキソニンSを購入しました。

 

 

1回1錠を服用するこの薬の効果は絶大でした。

 

服用後30分ほど経過すると、腰の痛みが少しずつ緩和していくのが分かりました。

 

1時間ほどすると不思議と痛みは治まり、軽快に歩けるまでになったのです。これは魔法の薬だと思いました。

 

しかし6時間ほど経過すると薬の効果が切れ始め、またあの腰痛が襲ってきます。

 

それからは定期的にロキソニンSを服用し、痛みを抑えて日々の仕事を乗り切りました。

 

さすがに原因の解決は出来ていないと感じる

 

確かにこの薬の効果は絶大です。

 

しかしながら腰痛の根本の原因は解決していないので、どうしたものかと思っていました。

 

腰痛の原因をネットで調べると、腰回りの腸腰筋という筋肉が衰えていると腰に負担がかかり腰痛が発生するらしいということが分かりました。

 

運動を取り入れてみる

 

効果的な対策としてはウォーキングを行い腰回りの筋肉を鍛えることと「マッケンジー体操」という、うつ伏せの状態から腰を反らす体操が良いということが分かりました。

 

早速実行に移し、毎日の生活習慣を改善しました。

 

自転車通勤を辞め、会社まで20分掛けて歩いて通勤することにしました。

 

またエレベーターやエスカレーターは極力使わず、階段を使用しました。

 

自部署の5階までも上り下りは、必ず階段を使用することを徹底しました。

 

そして自宅では「マッケンジー体操」を繰り返し行いました。

 

少しずつ回復の兆し

 

こうして2か月ほど経過したところ、ロキソニンSを服用しなくても腰の痛みはなくなりました。

 

あの地獄のような腰痛の日々はこれでおさらばです。

 

毎日、徒歩通勤をしていたせいか少し太めだった体型も若干スリムになり、体重も4kg減少しました。

 

痩せたせいか顔つきまでシャープになり、鏡に映る自分を見るのが楽しくなりました。

 

終わりに

 

こうして腰痛は完全に治癒しました。

 

現在でも徒歩通勤は継続し、休みの日もジョギングをしたり、市営のジムに通ったりして日々身体を鍛えています。

 

腰痛になって、以前は全く運動が足りていなかったなと反省しました。

 

これからも運動を継続し腰痛予防に努めていきたいと思っています。

 

管理人より

 

本当に運動って大切ですよね…私自身も運動は取り入れなくてはと思いつつも上手く時間を作れないときがあります。

 

継続的に、習慣にしていきたいですね。